日記を書きます


by gam_gam7

<   2008年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

スワップポイントの基本は金利の低い通貨で高い通貨を買うこと、つまり金利差のある通貨を取引することです。片方の国の金利が変わると両国の金利差も変動しますので、必然的にスワップポイントも変動することになります。

もしも日本の金利が上がれば日本と他の国との金利差は縮まりますので、日本円で外貨を買う場合のスワップポイントが下がります。この先、スワップポイントの蓄積で資産運用を続けていくとしても、突然の金利の変化によってスワップの値が変わり、年単位の計画が狂うかもしれません。

また、高金利通貨でさえあればそれでいいのかというと、そううまくはいきません。FXではスワップ金利の高さと引き替えにリスクが発生することになります。インフレ率の高さが高金利の源である場合や、カントリーリスクの高い国が通貨の流入を目指している場合もあります。インフレの激しい国は貨幣価値自体が下がりやすいので、必然的に円高になって差損がふくらむ危険が出てきます。

加えて、いくら高金利通貨でもマーケットに流通する貨幣の総量が少ないと、ちょっとしたことで為替が変動します。スワップでの利益を目的とするなら、為替の変動が少ない安定しているところを探します。FXで外貨を買いさえすればスワップ金利が入る、ということ自体は真実ですが、自己責任である以上、細かい点にも気を配りたいものです。スワップ金利を毎日のちょっとしたおこづかいにするか、老後資金に回すか、資産運用なのかを見定め、有益に使えたら最良でしょう。
[PR]
by gam_gam7 | 2008-03-22 11:36 | 金融

スワップに向く外貨

初めてのFX、コツコツとスワップで利益を得たい時に適した通貨は何種類かあります。FXで取り扱っている通貨は会社によって違いますがかなり種類が豊富です。米ドル、英ポンド、ユーロ、オーストラリアドル、カナダドル、ニュージーランドドルなどが一般的です。また、南アフリカのランドやトルコのリラも取引可能な通貨です。金利の高い国の通貨を買えば高いスワップポイントが得られますので、スワップ狙いの人がチェックすべきは高金利通貨です。南アフリカランドやトルコリラはかなりの高金利通貨ですが、ニュージーランドドルやオーストラリアドルでもいいでしょう。とはいえ、あまり市場規模の大きくない通貨を買うと為替の変動幅が大きいので、その点に留意しなければなりません。また、市場の情報が入りにくい国の通貨を買うと、予想もしなかった国内情勢などで為替が大変動を起こす危険性が見逃せず、上級者向けの通貨といえます。最初に買う通貨としては、米ドルが向いています。市場が大きく取引量が多いので情報も入りやすいですし、相場の分析も活発に行われています。金利も比較的高いので、スワップ金利もそこそこ入ります。スワップ金利を狙いつつ、かつ安全に運用するには、金利がそこそこ高い米ドル、豪ドル、NZドル辺りがよいでしょう。米ドルの売買を介してFXに慣れたら、少しずつ他の貨幣についても調べて持てるようにします。一国の外貨だけを持っていると、その国の通貨が急落した時に大きなリスクを背負うことになります。
[PR]
by gam_gam7 | 2008-03-19 09:51 | 金融