日記を書きます


by gam_gam7

カテゴリ:健康( 3 )

吃音(どもり)の治療法

吃音症は通称「どもり」とも言われますが、言語障害の一つである病気です。
吃音の症状は、同じ言葉を連続して発したり、上手く言葉が出てこなかったりといったものです。
円滑なコミュニケーションが難しくなるため、社会生活にも影響が及びます。
自分の名前が言えなかったり、挨拶が出来ないといったことや、電話もかけられないといった状態になることもあるのです。
ただ、吃音(どもり)は、周りにはなかなか理解されにくいようです。
最悪、いじめの対象になったり、嘲笑を受けたりする場合も少なくはありません。
そのため、吃音症の人は、恥かしさからこれを隠す傾向が強くなります。
しかし、この吃音を隠そうとする労力やストレスは計り知れないものがあるのです。
最悪、うつ病や対人恐怖症、社会恐怖、引きこもりになってしまうケースもあります。
吃音を治す治療法はあるのでしょうか。
あります。吃音(どもり)は病気の一種です。医療機関で受診が可能な保険適用される病気なのです。
楽しい社会生活を送るためにも、一日も早く吃音 治療法を手に入れて、楽しくコミュニケーションがはかれるようにしましょう。
[PR]
by gam_gam7 | 2009-05-03 01:35 | 健康

ヨガの魅力

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
古代インドの修行僧によって編み出されたヨガですが、本来は瞑想を意味する言葉だったそうです。
あの独特のポーズでの精神統一の目的は心身バランスを整えることにあります。
古代インドでヨガが発祥したころにはしかしながら、あのような独特のポーズを取るわけではなかったそうです。
独特なポーズはヨガの流派のひとつであるハタ・ヨガで使われていたものが、イギリス人受けして広まっていったようです。
ヨガでダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
ヨガの本質は腹式呼吸で心身バランスを調節することにあります。チャクラと呼ばれる気のツボは、自律神経の集中点にも当たります。
自律神経には起きているときに活動する交感神経と安静時に優勢な副交感神経がありますが、ヨガの呼吸方法はこの二つのバランスを最適に保ちます。
ところが、副次的なポーズの方に重点を置くことで、ダイエットに必要な静的な筋肉を充実させることができるのです。
そのことから、現代ではそちらの、「パワーヨガ」と呼ばれる筋肉を鍛える方法にダイエット方法としての人気があります。
パワーヨガは今やピラティスやルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。
[PR]
by gam_gam7 | 2008-01-08 18:03 | 健康

女性にはターボジャム

ビリーズブートキャンプが大流行ですけど、女性にはちょっときついかも。
男性でも根を上げる人が多いらしい。それぐらいハード。
短期間にダイエットしたければ、おすすめですけど。
ターボジャムのほうがビリーズに比べてやりやすいかもしれません。
女性が作ったエクササイズだからです。一度お試しあれ。
【PR】ターボジャム
ピィラティス
[PR]
by gam_gam7 | 2007-06-22 11:26 | 健康